ネットの口コミ検索から外壁塗装業者を選んだ事例について

 いざ、外壁塗装をしてもらおうと業者選びをしようと思うのですが、実際問題としてどこに相談すれば良いのか、どの業者が良いのか分からないという声が多いものです。実際にこんなデータがあります。リフォームをしようと考えたとき、誰に相談しましたか?っという調査です。

 1.友人、知人、親戚に聞いた
 2.新聞のチラシ、ポスティングチラシ

 この2つが大半の部分を占めているそうで、友人・知人に聞いてみて、そこからホームページを調べる、実際に行ってみるなどという行動にうつるそうです。以下の項目では、知人に紹介してもらって楽に業者選びをし、少しだけ費用を安くしてもらった方の体験談を紹介しています。何かの参考になればと思います。

ネット検索から外壁塗装業者を調べた方の体験談

築どのくらいの時期に外壁塗装をしようと思いましたか?また、そのきっかけは何でしたか?

 住んで10年ちょっと経つので外壁もかなり痛んできましたし、特に屋根は太陽が直接当たる部分なので傷み具合が外からみてもよくわかるので外壁塗装を検討するようになりました。インターネットで外壁塗装の見積もり請求ができるとのことで、口コミサイトの情報を参考にして自宅からわりと近い業者へ3社ほど見積もり請求することにしました。

見つけた業者さんはどうやって絞込みましたか?

 屋根と外壁塗装、両方行ったんですがやはり予算などもありますし、見積もりみながら色々と家の状態や塗装の内容など具体的なことを色々話しを聞きました。業者によって使用する塗装も違いますし、下塗りなども回数がまちまちです。また日当たりが良いところと、そうでないところではシーリング材を交換した方が良いのかどうかも業者によって全く考え方も違い、やはり10年ちょっと経った物件は色々と痛んでいるところも多いのでシーリング材の打ち替えも行った方が良いし、詳しい内容も話しながら業者を選びました。

何か印象に残っている出来事ややり取りはありませんでしたか?

 下塗り回数と上塗りは納得できる金額で、そして長持ちする塗装をお願いしました。断熱効果があり、夏は遮断効果もあるガイナの塗装を使うことにしたんですが、なかなか業者の方も説明も詳しく、ガイナ使用する場合には認可を得ていることも必要なので、それも取得されていましたし、本当に親切なところで良心的な価格だったので安心して依頼することにしました。塗装も1ヶ月ほどで足場を組んでから全て終わり、作業も丁寧だったので安心できました。

この体験談を見て・・・

 ネット検索をされる方はかなり知識をつけてから外壁塗装の業者選びをするため、失敗しにくい傾向にあるみたいですね。詐欺業者も簡単には騙せなくなるレベルになってしまう感じで・・・笑。少なくともこの方は自分でもかなり詳しくなっているみたいですね^^



 騙す、騙されるの基本的な部分を補うためにはまず適正価格を知っておくことが大切だと思います。騙そうと思えばいくらでもだます方法があると言われる外壁塗装ですが、何よりも適正価格を知っていないと防げるものも防げなくなりますので、外壁塗装駆け込み寺さんのところで相場チェックをしておくことをオススメします。




Page top icon